PLA-MODE.Sへの思い

私が「PLA-MODE.S」を作ろうと思ったきっかけは、ある日知人から「凄いプラセンタがある」と言われた事でした。私はプラセンタは知っていましたが、当時そんなに興味もなく、飲んだ事もありませんでした。

でも「凄いプラセンタ」のフレーズに興味が沸き、連絡をしてお話を聞く事にしたのです。そこで出逢ったのが、オリジナルのプラセンタ「PLALA Q」でした。

その時、これを作ったのが広島の株式会社東洋高圧と言う会社で、高圧装置の分野ではとても有名な会社である事、このプラセンタが超高圧抽出と言う画期的な方法で作られた事等を聞き、「ちょっと飲んでみたいな」と思いました。

そしてサンプルを3包頂いたのですが、これが何気に飲んだのに何か良い気がする。肌のキメが整ってハリが出ている。
何より顔の印象が若返っている!!!

早速もっと詳しいお話を聞かせて頂く為、東洋高圧の野口会長を紹介して頂きました。
従来の酵素分解法と超高圧抽出法との違い、「PLALAQ」への熱い思いをお伺いし、ますますこのプラセンタの可能性に心惹かれたのです。

でもこの時はまさか自分で作ろうとは夢にも思っていませんでした。
エステサロンをしておりますので、日々このプラセンタを自分でも飲みながらお客様にもお試しいただいたところ、「肩こりが楽になった」「首の痛みが改善した」「毛穴が小さくなった。」「肌がふっくらする。」 等々色んな声を頂くようになりました。
そして何より私自身が日々体が若返っている気がします。

なのに、このプラセンタはもう作らないかもしれない。と言われ、、、
「このプラセンタが無くなったら困る!なら当社で作ろう」ときっかけは自分が飲み続けたいから作ろうと思ったのです。
どうせ作るのなら更にこだわったシンプルな商品を作ろうと思いました。

そして私の思いを沢山詰め込んで出来上がったのが「PLA- MODE.S」です。

これを作るに当たって東洋高圧の 野口会長をはじめ、東洋サプリの方々、色んな方々にお力添えを頂き素晴らしい商品を作る事が出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この「PLA-MODE.S」が皆様のお役に立てますよう祈らずにはいられません。

株式会社 アンフィニ infini
代表 岡峰裕子